くる天トップ -  お絵かきブログ。無料お絵描きブログ。課金ブログ作成。ブログで儲ける。

ヘルプ
無料お絵かきブログ
無料お絵かきブログ ブロくるby くるくる天街   テレコムペイメント  
 
占いシステム開発】 電話占い取り次ぎ業務、占い師の管理、給与管理の業務効率化。コスト削減、回転率UP・売上UP。サービス向上にもご協力させて頂きます。
暮らし - 生活・暮らし  
 
共通テーマ生きていく上でのヒント
説明人生を楽しく生きるコツや、面白くてお役立ちなヒント♪
ギリガン先生の場の力 (上質人生のススメ(管理人))
エリクソン催眠のセラピストとして、名実共に世界トップと言われるS.ギリガン先生の6日間のコースが無事終了しました。 私は主催者ですので、当たり前ですが毎回セミナーで拝見しているにもかかわらず、先生のおっしゃっていることがようやく体に少しずつ入ってくる感覚にやっとなったところです。本質をつく深い内容は、一回ではなかなか体に入っていかない、ということでしょうか。 セミナー終了後のリフレッシュに通訳の大空夢湧子さんと温泉にご一緒した折、
『俳句の楽しみ』 (上質人生のススメ(管理人))
今年初めての俳句会を終えたところです。 その年初めての句会は初句会といい、年のあらたまった清々しい感覚で俳句を楽しみます。 今回は、妊娠がわかってから初めての参加となる○亦さんが、5ヵ月のふっくらとしたおナカで登場し、場をやさしく明るい雰囲気にしてくれました。○亦さんは、NLPの卒業生でもあり、観察力にすぐれた頼もしい新人です。
ギリガン博士のワークショップにて (上質人生のススメ(管理人))
ギリガン先生のジェネラティブトランス(エリクソン催眠)のコースの2回目が終わりました。 全14日間のうちの後半ということもあり、会場の“場”の雰囲気は一気に変わりいごこちよい楽しい学びの場となっています。 そして、本日はワークショップが終了したのち、私の狂言の先生の特別企画に何人かと ご一緒しました。 これは18世紀に一時すたれたイタリアの古典コメディと650年前の吉本新喜劇といわれる日本の狂言のコラボレーションの舞台でした。
決める力 (上質人生のススメ(管理人))
決める力 自分の中の一致感、不一致感を大切にするというお話をいたしましたが、 今回はそれに関連して 「決める」ということを考えてみたいと思います。 ちょっとイメージしてみてください。 例えば、おそばを食べることにしたとします。 お昼の混み合う時間に一人でおそば屋さんに入って、店員さんに 「相席でもよろしいですか?」と尋ねられました。 さて、あなたはこんなときどうなさいますか? 状況によっても違うと思いますが、多くの方は、 「いいですよ」とおっしゃって、相席で席を取られるのではないかと思います。 ここで、 友人のS女史の例をお話しいたしましょう。 彼女は、いろいろユニークな言動を見せてくれるので、いつも興味津々でお付き合いをしているのですが、 彼女に教えてもらったことの中に、この 「決める力」 があります。 彼女はある日、混み合う時間に一人でおそば屋さんに入って店員さんに 「相席でもよろしいですか?」と尋ねられました。 彼女はその時、ゆっくりとおそばを楽しみたい気持ちがあったので、 「相席でない方がよいです」と答えました。 そのため、相席でもよいお客様が先に案内され、 自分が席に着くまで少し待つことになりましたが、 「待った分広いテーブルで一人ゆっくり食事をすることができたのだ」と言っていました。 ここで彼女が力説していたのは、 「どっちにするかまず自分できめなあかん。 その結果もまた自分で受け止めなあかん」 ということでした。 この話には二つの自分自身との対話のポイントがあります。 つづきをご購入いただけます(120円)購入方法はこちら
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
人生に大きな違いをつくっていく「決める」のポイントもご覧になる方はつづきへお進みください(管理人)
【自観法】 (上質人生のススメ(管理人))
今やっていることに集中するということは、結構カンタンなようで難しいことかもしれませんね。 例えばこんなことはありませんか? 仕事の後で夜にテニスをする約束をしていて、そのつもりでいたら仕事中に別の友人から 「今日合コンあるんだけど、一緒に行かない?」 と魅力的なお話があったとします。 「えっ!合コン!!」 と聞いて思わず、そちらに行こうかなぁと思ったけれど、テニスは前から決めていたことで、しかも人数が少なくてキャンセルができない…。 そうなると泣く泣くテニスに行かなくてはいけない ことになりますよね。 このとき、 「あ〜今頃合コン盛り上がっているだろうな〜、あっち行っとけば良かったのになぁ〜」 と頭は合コンへ向かい、体はテニスボールを追っているという二重の意識の状態になってしまいます。 つまり 「心ここに在らず」という状態です。 当然のことですが、気持ちがここにないので、ミスも多発し、テニスをやること事態が面白くなくなってくる。 プレーをしているテニスの友人に 「今日はどうしたの?」 と聞かれても 「いや、別に…」 と、何となく憮然とした答え方をしてしまう。 これに似たようなご経験はありませんか? こういう時こそ「自分会議」の出番です。 まずは現在やろうとしていることに異をとなえる部分が生じてきたとき、双方の話を聞く必要があります。 今回の例でいうと、 「テニスに行くことにした自分」と「合コンのお誘いを受けた自分」の二人の自分ですね。 面白いのですが、一人の人間は「いくつもの自分」みたいな『部分』が集まって集合体となって『私』という存在を形成しています。 例えば試験を受ける前には 「大丈夫、できるよ」 という部分もあれば、 「不安でたまらない」 という部分もありますよね。 「あー、ここから逃げ出したい」 という部分もあれば、 「今回はチャレンジで面白いぞ」 という相反する部分もあるかもしれません。 一人の人間の中にある「いろんな部分」がバラバラの方向を向いていると、動き出す方向が定まらず、フラフラしてしまうことになります。 では、どのようにしたらいろんな意見の「いろんな自分」をまとめることができるのでしょうか。 ちょっと面白いやり方ですが、一度おためしください。 まずポイントの一つ目。 つづきをご購入いただけます(120円) 購入方法はこちら
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
心の中の自分同士でケンカしてると、集中できなかったり、辛かったり、持ってい力が発揮できなかったり…もったいない。ちょっとしたゲームのような手法ですが、やってみるととっても効果的な方法が書いてあります(管理人)
新規登録
モバイル版 QRコード
ブロくるモバイル版
ブロくるは携帯でも更新できます。
左のQRコードを携帯で読み取って、今すぐアクセスしてみよう!
http://blog.kuruten.jp/mobile.php/top
テンプレート
cherry blossoms2 足跡 クローバー 旅行
テンプレート一覧を見る
困ったときは
ヘルプ
よくある質問
お問い合わせ
マークの説明 18歳未満閲覧禁止マーク定期購読課金マーク都度課金マーク閲覧推奨年齢指定マークお絵かきマークくる天会員限定マーク
スタッフブログ
ブロくるサイトリニューアル!
ブロくるが見やすく使いやすくなりました!
お絵描き機能バージョンアップ
レイヤー対応、トーン貼り対応!!!
【ブロくるへのご意見】はこちら
ご意見・ご感想お待ちしております。
【モバイル版】課金記事投稿対応
携帯からも課金記事が投稿できます!
クレジットカード決済代行はテレコムペイメント
CTI・Webシステム開発はイーステム
あなたもくるくる天街で働いてみませんか?
無料お絵かきブログ